JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

家族間、親戚付き合いのストレス

f:id:jupiter615:20170331105501j:plain

親戚付き合い等は、ストレス原因の一つ

昔ほどは、舅や姑と同居することは少なくなっていますし、親族との付き合いもつかず離れずになっている地域が多くなってきました。

 

しかし、親戚付き合いのストレスで参ってしまうことが多いのも、子育て世代のママです。

 

孫はかわいいけれど、お嫁さんに辛く当たる舅や姑、また同居する小姑などが細かいことを指摘してきて困る、また一番問題なのが、お互いの親の介護問題です。

 

普段はうまくやってきたとしても、親の介護問題になると急に責任逃れをしたがる親族はかなり多いと思います。

 

舅、姑側がお金を負担することを条件に三世帯住宅を建て、一緒に住んでもらい、また、将来の介護も期待されるようでは、先が思いやられます。

 

もし長男に嫁いだなら、将来の介護の揉め事は避けられませんし、その上、自分が一人っ子で自分側の親の介護もあるとなると、もういまから悩みは尽きません。

 

なんとか介護の負担やお金を夫の兄弟姉妹が分担してくれるよう、交渉は早いうちがからはじめておきましょう。

 

気が合わないときは距離を置くこと

それでも理不尽なことを言ってこちらに色々押し付けてくる親族はかならずいるものです。

 

そんなときは、相手のいいなりにならないようにします。自己主張をしっかりし、自分ができることとできないことをはっきりといいます。

 

もしあなたが仕事を持っている場合は、仕事をやめてまで介護はできないことをはっきり伝えるといいでしょう。

 

夫にもよく相談し、理解してもらってこちらの味方になってもらいます。

 

自分と子供の幸せを一番に考える

最終的にどうしても夫の親族とうまくいかない場合、また自分の親族、親戚問題が出たとき、一番大事なことは自分と子供のことを第一に考えることです。

 

夫のため、家のために生きるというのは美徳ではありますが、この厳しい現代社会においては、上手に利用されてしまうこともあります。

 

家族だから、身内だからと気を許していると、どんどん自分が損な役回りになってしまいます。

 

いまは自己主張をしっかりし、まず自分の生活やスタイルを優先させることが自分を守り、最終的には家族を守ることになります。

 

家族や親族とのストレスで体調を崩したりすることのないように、もしなにか問題があるのなら一時的に離れる、物理的に距離をとることも有効です。離れることでお互いにわかることもあるからです。

 

将来的なことはより落ち着いて、感情を挟まず冷静に話あったほうが有意義です。