JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

出産祝いのお返しはどれくらいでどんなものが良いかおすすめの商品5つ

f:id:jupiter615:20170331110651j:plain

出産祝いのお返しの相場

出産した時にお祝いをいただくものですが、いただいたら1か月から2か月以内にお返しをするのがマナーとなっています。どのくらいのものをお返しすれば良いのかわからないという声もよく聞きますが、いただいた額の3割から5割くらいがお返しの相場となっています。

 

具体的な金額はというと、親族へのお返しなら3千円から1万円、友人なら2千円から5千円、職場の同僚なら2千円から3千円ぐらいとなっています。いただいたお祝いの金額によって変わりますので目安としてください。では、どんなものが内祝として贈られているのでしょう。

 

人気の商品5つ

内祝いとして選ばれるのは、自分では買わないけれどもらったらうれしいというようなものです。内祝いで人気があるものでは、高級牛肉佃煮セット、有名メーカーの焼き菓子、和菓子、今治タオルの詰め合わせ、出生時の体重と同じ重さのお米のギフトなどです。

 

やはりランキングの上位にあるものは、老舗の味と言われるものや、高級スイーツ店のもの、少し贅沢なものが多いです。普段なかなか買えないものを選ぶ傾向にあるようです。

 

これら5つの商品の他に、カタログギフトも人気となっています。贈る相手の好みがわからない場合、カタログギフトにすれば相手に好きな物を選んでもらえます。

 

相手別に見ると、親戚には老舗の味や高級ブランド品といった少し贅沢なもの、友人や同僚にはスキンケアや紅茶のセット、ご近所には有名店のお菓子が選ばれているようです。何を贈ればいいか迷っているなら、参考にしてください。

 

相手のことを考えて内祝いを選ぶ

子どもの誕生をお祝いしてもらうのはとてもうれしいものです。そのお返しですから、相手が喜んでくれるものを選ぶようにしましょう。感謝の気持ちをこめて、相手の好みなども考慮して品物は決めるようにします。

 

いただいた額の3割から5割なら何でも良いや、と適当に済ませる人もいますが、そのようにして選んだ場合は相手側の好みに合わないものであることが多いです。相手の家族構成や好みなどを考えて、これなら使ってもらえるだろう、喜んでもらえるだろうというようなものを選びましょう。

 

今は、インターネットで色んな情報が手に入ります。出産の内祝いについても情報がたくさんあり、他の人はどんな商品を選んでいるか知ることができます。相手のことを考えて選んだものであれば、その気持ちは通じてきっと喜んでもらえます。