JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

産後に体がむくむのはなぜか。いつまで続くのか、その解消方法は何か

産後に変化するお母さんの体

出産後はお母さんの体が変化しやすいです。ホルモンバランスが崩れたり、赤ちゃんのお世話で生活リズムが変わることから体調が変わりやすくなるのです。出産後の代表的な症状にむくみがあります。

 

特に母乳育児をしているお母さんはむくみを感じやすいと言われています。このむくみの原因は何か、いつまで続くのか、解決法は無いのかなどをまとめましたので参考にしてください。

 

むくみの原因

むくみを経験したことがある人は多いものですが、むくみというのは体に余分な水分が溜まった状態のことを言います。リンパ液の流れが滞ったり、静脈が詰まったりして細胞と細胞の間に水分が溜まってしまい、むくんでしまうのです。

 

特にむくみは足や顔、手の指などに良く見られます。基本的にむくみは体のどの部分にでも起こるものです。出産後に起こるむくみは、足や顔が多いようです。

 

出産後のむくみは、出産によって多くの水分が失われることで起こります。体が水分不足を感じたら、水分を溜めこもうとしてむくんでしまうのです。このむくみは産後2か月ほどで治まってきます。また、授乳によっても水分が取られるため、同じようにむくみが起こります。

 

その他に考えられるのは、育児によって生活リズムが乱れ、寝不足になることが多いです。そして運動不足もあって基礎代謝が落ち、血流が悪くなるためにむくみが起こります。産後はホルモンバランスも変化したり育児のストレスなどで自律神経が乱れ、血流が悪くなることもむくみの原因だと考えられています。

 

産後のむくみの解決法

むくみの解消法として良いのは、適度に運動をすることです。育児が忙しくてなかなかできないかもしれませんが、産褥体操やヨガ、ピラティスなどがおすすめです。

 

食事の面でも気をつけることがあります。むくみがある時は塩分を控えめにしましょう。塩分をたくさん摂ると体内の塩分濃度を下げようとして水分を溜めこもうとします。健康のためにも減塩を心掛けましょう。

 

その他には、寝る時に足を高く(10cm程度)して寝る、着圧ソックスを履く、足湯をする、マッサージするなどの解決法があります。基本的に産後のむくみは一時的なもので、体が元に戻れば解消されます。ただし、妊娠高血圧などと診断されていた人が産後にむくみが出た時は注意してください。

 

いずれ治まるものと前向きになって

産後のむくみは2か月ほどで治まるものです。いずれ治まるものだと考え、普段の生活や食事でむくみ対策をしましょう。自分の体も健康になりますし、育児にも積極的に取り組めるようになります。