JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

子どもがお友達の家に遊びに行く、またはお友達が遊びに来る時に気をつけたい3つのこと

家を行き来する時のマナーについて

園生活に慣れてくると、交友関係も広がってお互いの家に行き来する機会が増えてきます。しかし、まだいくら小さい子どもだからと言っても、最低限のマナーを守らないと気持ちよく遊べません。

 

ママ同士のお付き合いにも影響してきますので、子どもにはしっかりマナーを教えておきましょう。子どもがお友達の家に行く時のマナー、お友達が家に来た時の対応方法についてまとめています。

 

行き来する時に気をつけたいこと

子どもがお友達の家に行く時、お友達が家に遊びに来た時に気をつけたいこと3つを挙げておきます。まず1つ目は、子どもがお友達の家に行った時のマナーについてです。大事なことは挨拶をきちんとすること、よその家のものを勝手に触らない、靴は揃えて上がることです。

 

2つ目は、よそのお家に行く時の事情についてです。手土産をどうするか、子どもだけで行かせて良いかを迷うところです。

 

やはりお邪魔させていただくのですから、手土産は子どもたちで分け合えるようなおやつを持っていくと良いです。高価なものは必要ありません。

 

子どもだけで行かせて良いのかどうかですが、マナーは外で身に付くものです。親同士の連絡を密にしておくことは大事です。お邪魔させていただいて良いか確認し、何時になったら帰らせる、帰ってきたらお礼を言うなどを心掛けておきましょう。

 

気心が知れたママ友だったら、「失礼なことをしたら注意してね」と言っておくのも良いでしょう。親同士が気まずくなってしまい、子どもたちが遊べなくなるのは辛いことです。

 

3つ目は、お友達が家に来た時のことです。いろんな子どもがいますから、中にはマナー違反をする子もいるでしょう。そんな時はどう注意すれば良いでしょう。

 

これはして欲しくないな、ということを伝えるようにしましょう。「ここには大事なものがあるから開けないでね」と言うか、あるいはお友達が来た時に、「こことここは開けないでね」と先に言っておくのも一つの方法です。

 

ある程度のことは目をつぶることも大切です。小さい子どもがすべて完璧にできることはまずないのですから、あまりカリカリしないことです。

 

末永くお付き合いができるように

マナーは外で身に付けるものですが、基本は家での躾です。脱いだ靴は揃える、挨拶はきちんとする、立って飲み食いしないなど、教えていくようにしましょう。

 

最低限のマナーが守れないと、子ども同士だけでなく親同士も気まずくなってしまいます。子どもが大きくなっても良いお付き合いができるような関係を築いていきましょう。