JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

出産前に備えておきたいものとはどんなもの?

慌てないために!育児グッズなどは早めに用意をしておこう

出産を控えているなら、用意をしておくべき物が色々とあります。育児をするためのグッズでも、赤ちゃんが生まれてから用意をするのでは遅いでしょう。なので、出産前からあらかじめ用意をしておくことが鉄則なのです。

 

とは言え、一体なにを揃えれば良いのだろうかと悩むこともあるかもしれません。ましては初産の場合ならわからないこともあるはずです。そこで今回は、出産前に用意しておくべき品物についてご紹介していきます。

 

出産間際や出産後になってから慌てることのないように、しっかりと前もって育児のためのグッズを揃えておくようにしましょう。

 

いつごろからどんなものを揃えていけばいいの?

出産準備については、安定期(このころまではネットなどでカタログを参考にして吟味することも一案です)を過ぎてから始めることが適しています。ただ、臨月に入ってからは赤ちゃんにも負担がかかるために用意のための買い物などにでかけることは、避けることが賢明です。

 

大体、5か月から6か月辺りから36週ほどの時期になると、性別もわかるようになりますし、そのころに準備を始めることが適しています。6か月を過ぎると性別を聞けるようになりますし、ベビー服を買うとしても『どっちだろう?』と悩む必要もなくなります。

 

ベビー用品で用意しておくべき品物は、服関係では肌着やロンパースを用意しておきましょう。食事面ならミルクや哺乳瓶、哺乳瓶消毒液やレンジに対応している加熱消毒ケースなどといった消毒用グッズなども大切になってきます。

 

また、おむつが必要になりますが、おむつがあればそれで事足りるわけではありません。おしりふきがあればお尻のかぶれを防ぐこともできますし、おむつ替えをする際にシートがあれば便利なのです。

 

さらに、ベビーバスや湯温計、綿棒、体温計、沐浴剤、寝具としてベビーベッドやベビー布団なども揃えることになります。

 

整った環境の中で赤ちゃんを迎えてあげることも大事!

これから迎える赤ちゃんとの幸せな暮らしのために、我が家に迎える前にきちんと環境を整えてから赤ちゃんとの暮らしをスタートさせることが望ましいのではないでしょうか。前もって用意しておくと、産まれてしまってから『どうしよう!まだ用意していない』と慌てることもないですし、安心して出産をすることもできます。

 

赤ちゃんが快適に過ごせる環境の中で、赤ちゃんを迎えてあげるようにしましょう。