JIPITER[ジュピター]

JUPITER [ジュピター]

全国のママに役立つ情報を経験を交え発信中。これから出産の妊婦さん、子育て奮闘中ママにも有益な情報をお届け!

ストレスは妊娠の大敵。ストレスを寄せ付けずに健やかな妊活を

妊娠中はストレスが溜まりやすい

妊娠前はそんなにストレスを感じることがなかったという人も、妊娠したら急にストレスが溜まるようになった、ということが多いようです。

 

妊娠中はどうしても行動が制限されますし、ホルモンバランスの乱れなどからわけもなく不安になったり、クヨクヨした気分になることなども、妊娠中にストレスが溜まりやすい原因ではないかと思われます。

 

妊婦にもストレスは大敵!

妊娠していなくてもストレスは体にとても悪い影響を与えてしまうものですが、妊娠中は赤ちゃんにその影響が及んでしまう可能性があります。

 

人間の体は、ストレスを受けると血管が収縮し、血流が悪くなるのですが、赤ちゃんが母体から栄養を吸収するのは、なんと血液から。血管が収縮して血流が悪くなったら、赤ちゃんへ栄養が行き届きにくくなってしまうのです。

 

そのほか、ストレスを感じるとお腹が張りやすくなったり、血行不良から体が冷えやすくなるなどの不調も起こりますので、できるだけ妊娠中はリラックスして、健やかに生活することが重要になります。

 

妊娠中の上手なストレス解消法

妊娠中は、体重管理のため美食を楽しむことも難しいですし、お酒を飲んでパーッと騒ぐということもできないので、これらがストレス解消法だったという人は、それができないだけでストレスを感じてしまうかもしれません。

 

今できるものを活用してストレスを解消し、リフレッシュする方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

たっぷり眠ること

妊娠中はとにかく眠気が襲ってきます。仕事を持っている人はなかなか寝たいときに寝るということができないかもしれませんが、休みの日は好きなだけ眠り、体と心を休めてください。

 

休みのうちに掃除などの家事をしてしまおうとせず、まずは自分がリラックスすることを重視すれば、おのずとストレスも溜まりにくくなるでしょう。

 

体を動かすこともストレス解消に最適です

テニスのような思い切り体を動かすスポーツは難しいですが、ヨガやストレッチ、ウォーキングなどで体を動かすだけでもかなりリフレッシュします。体を動かすことがストレス解消になるのは、科学的にも実証されているそうですので、確かな効果を感じられるはず。

 

また、無理をしないで頼れる人がいれば遠慮なく頼ることも、ストレスを溜めないための大切なことです。

 

家にいるから家事をすべてこなさなければならない、と抱え込んでしまうのではなく、ちょっと元気が出ないから夫に買い物をお願いしよう、などと頼ることで、夫婦の助け合いから満たされた気持ちになれて、ストレスも緩和されていくことでしょう。